• トピックス

ヨネックス秋田マスターズ2018東日本大震災応援事業

2018/07/26

 この事業は、宮城県・福島県・岩手県地域の小学生を本大会へご招待し、大会期間中の観戦や、選手本人やスタッフによるバドミントン教室へ参加して頂き、「夢を持つこと」の素晴らしさや大切さの後押しを目的として開催に至りました。

 
JR東日本秋田支社様のご協力のもと、新幹線と専用バスを乗り継ぎ、昨日は宮城県から、今日は福島県からそれぞれ55名の参加者が秋田を訪れました。

 
なかなか観ることのない海外選手のプレー観戦、今大会の出場選手や地元北都銀行バドミントン部の選手・スタッフが指導するバドミントン教室を時間いっぱい楽しんでいました。

 
明日最終日(27日)は、岩手県の小学生をお迎えします!